シミュレーション

HOME  >  取扱サービス  >  シミュレーション

伝送品質を保つためには、優れたアートワーク設計技術とシミュレーションによる検証が必要となります。基板製作する前にシミュレーションを重ね、結果をアートワークに反映することが試作の回数を減らし、開発でのトータルコストを低減させることが可能となります。

HyperLynx(Mentor)

プレシミュレーション

オブジェクト 500MHzまでの信号伝送
必要データ 回路図、層構成資料等

配線長や配線の分岐の仕方などを設計に反映可能

ポストシミュレーション

オブジェクト 500MHzまでの信号伝送
必要データ CADデータ(設計途中も可)

波形品質を出力し、設計データに反映可能

製品についてのお問い合わせ
  • お問い合わせ
  • 045-319-6832